女の人

鼻整形で綺麗な自分に出会う|プロのケアで変身しよう

理想的な鼻になれる

鏡を見る人

プロテーゼを入れる

顔は他人の目につきやすいため、顔に自信がない人は整形を考えることがあります。顔と言っても、部位によって治したいところは違ってくるものです。特に、鼻整形をしたいという人は、まず、どんな鼻にしたいのか明確にすることが大事です。通常、今よりも鼻を高くしたいと考える人が多くなっています。この場合、プロテーゼを入れることによって、スッとした鼻筋を作り出すことができます。これは一昔前から行われていた方法で主流です。また、最近ではもっと別の方法も選択できるようになってきています。鼻整形と一口に言っても、人によって要望は違っているからです。鼻筋に注目する人も居れば、小鼻の部分に注目する人も居ます。小鼻に注目する人の多くは、団子鼻を改善したいという人がほとんどです。団子鼻の場合、鼻が大きく見えてしまうことがあります。それにともなって、顔全体も大きく見えてしまうことがあるため、小顔ブームの現代では気になる人が多くなっています。団子鼻を治す場合にも、いろいろな方法があります。プロテーゼ以外の方法でも自然に仕上げることができるので、まずは、どんな方法があるのか確認することが大事です。現在ヒアルロン酸を入れるだけの簡単なものもあるので、色々と施術内容を確認してみましょう。通常、美容整形外科で施術を行なうことになります。その際、鼻の整形を得意としている美容整形外科を選択することをお勧めします。また施術内容が豊富なところだけで選ぶのではなく、保証があるかどうか、また保証期間がどれだけあるのかもチェックしておくことが大切です。

希望をじっくり考える

鼻整形を考えている人は、希望をじっくり美容整形外科医に伝えられるようにすることが大事です。そうではないと、仕上がりが理想とはかけ離れてしまうことがあるからです。失敗しないようにするためにも、言葉だけの説明ではなく、症例写真なども参考にして提示することをお勧めします。鼻整形の施術を頻繁に行っている美容整形外科では、症例を見せてくれることがあります。どのようなタイプにしたいのか写真で提案してくれると、希望を明確にしやすいのでいいかもしれません。もちろん、全てが同じになるとは限りません。元々の骨格に合わせて整形をすることになるからです。ナチュラルに見えるようにしたいという人や、他人に整形をしたことを知られたくないという人は、特に難しい施術は避けるべきです。鼻筋をスッとさせるような施術は、比較的、簡単にできるようになっています。一日で全て完了し入院が不要な場合も多いので、学校も会社も数日程度、休むだけで済みます。また、施術が終わってからも何度か状態をチェックする必要があります。そのため定期的に通うことは予定しておくことが大事です。このようにアフターケアの期間も設けておいた方が無難です。そのため、施術の前後は、ある程度の休暇をとっておくといいかもしれません。他にも女性、男性問わずに、施術後の日常生活の送り方も確認しておきましょう。メイクやお風呂にはすぐに入れても、運動などは控えなければいけない場合があるからです。様々な点を確認した上で施術を受け、自分の理想の鼻に近づきましょう。